Img_1ca7384875b80a4f663789e1aa1951fb

今年もLIBECOリネン、続々入荷しています。

ベルギーのリベコ・ラガエ社、1858年から続く最高品質のリネン。
何百年もの間、フラックスを育て、織り、そして今も良質なリネンを生み続けています。
リベコ社はベルギー王室御用達の証である「ロイヤルワラントホルダー」です。

とても高価な生地ですが、少しお安く分けていただいています。
この機会にぜひいかがでしょうか。

*

これからの季節にぴったりの2種類の羽織を作ってみました。

ブラックは先日ご紹介したロングシャツカーディガン、ゴールドブラウンは定番のガウンカーディガン。
薄手で軽い質感、リネンらしいシャリ感とさらっとした清涼感のある涼しげな生地。
どちらもサイドに深めのスリットを入れて、軽さと動きを出しました。

リネンのカーディガンは、とても便利です。
ちょっと肌寒いときのコートがわりにも、軽く通気性がよいので、夏の日よけとしてもおすすめ。
くるくるねじって保管すればかさばらないし、洗ってもすぐに乾くので、旅行にもぴったりです。




Img_4e83e36cb2482fa65b882e9383128ed3

3月はなにかと忙しく、日々があっという間に過ぎていきます。

*

暖かくなると着たくなるものがブラウス、さわやかなストライプコットンが入ってきました。
ほどよい厚み、パリッとしたハリ感、インディゴブルーの細ピッチのストライプはクールな雰囲気。
さらっと1枚で着られる日が待ち遠しいです。

*

定番のシンプルなタックプルオーバー。

開きすぎないボートネックライン、後ろ身ごろにタックを取り入れた、立体感のあるシルエット。
前身ごろのほうが少し短め、ボトムインもすっきりと。
柄行きを生かし、8分袖の袖先を切り替えて、ロールアップもきれいに決まります。

身体のラインを拾わないゆったりした着心地ながら、きちんと感もある、とても使いやすいデザインです。




Img_3b7e6ce4e99382db3143fd8e1e98a819

冬の寒さもやわらぎ、春を思わせる日が多くなってきました。
まだまだアウターを手放すことはできませんが、インナーには春らしいものをあわせたいこのごろ。

とてもよい色合いの生地が入荷しました。
ミリタリーを思わせる明るめのオーカーベージュ、こちら (Click!) のお色が近いと思います。
薄手のさらっとした肌ざわり、ほんの少しレーヨンが入った上質感のある生地。
縫製後に改めて洗いをかけることにより、ゆるさ、こなれ感を出しました。

*

スタンドカラーのロングシャツカーディガン。
オーバーシルエットのサイズ感、ゆったりしたワイドスリーブ、胸には大き目のポケット。
羽織りとして、あえてボタンはつけず、すっきりと仕上げました。
両サイドには深めのスリットで、ロング丈も重さを感じさせません。

シンプルな白のTシャツやタンクトップ、デニムやワイドパンツにあわせていかがでしょうか。
袖をロールアップしたり、トレンドの抜き襟で着ていただくのもおすすめ。
春先から夏まで、長くお使いいただける羽織りです。




Img_b95161f1a27a27304ef82a67be640a61

昨日のワイドスリーブプルオーバー、気に入ったので別の生地でも作ってみました。
開きすぎないネックライン、肘までのワイドスリーブ。
肌の露出を控えた、落ち着いた雰囲気が大人っぽく、とても好きなデザインです。

*

薄手のシルケット天竺、お色はオフホワイトとブラックの2色。
しなやかで、ほのかな光沢感のある、上質な生地。

プレーンなTシャツ感覚でカジュアルにも、
またあわせるアイテム次第できれい目のコーディネートにもお使いいただけると思います。




Img_4432063e0631a3112f983c804e6115c2

お気に入りのワッフル風ミニ裏毛。
ワッフルとも裏毛ともつかないユニークな質感、やはりかわいい。
今回は、別のデザインで作ってみました。

*

ワイドスリーブプルオーバー。

ゆったりしたオーバーシルエット、肩を落とした5分丈のワイドスリーブ。
軽く立ち上がる、開きすぎないネックライン。
シンプルで、着回しのきくアイテム。
あたたかくなったら、デニムや軽いロングスカートにあわせていかがでしょうか^^